別所動物病院


大切な命に愛情を持って、地域とつながる、

別所動物病院です。


ご挨拶

 

 人に笑顔をくれる大切な家族。私達はそのかけがえのない 大切な命 、愛情を持ってつながっていたい、と願っております。

 

 小動物医療の技術的進歩は、この30年ほどで目覚ましいものがあります。そのニーズに適応する為に、私達は日々、成長変化してまいりますが、高度医療に対しては、大学病院等の二次診療施設をご紹介致しております。

 

 開院以来取り組んでおります、殺処分を0(ゼロ)にする為の里親探し、又、野生鳥獣保護思想への啓蒙活動も継続して参ります。

 

 地域の動物・皆様方に密着した、良心的な動物病院になる様、努めて参りますので、これからも宜しくお願い致します。

 

 

 別所動物病院 院長  別所 伸二

 



 9月17日(月・祝日)

 8月20日

 受付時間の変更

 午前 9時00分~12時15分

 午後 17時00分~19時15分

 手術の開始時刻が遅くなりますので、上記の様に変更となりました。

 宜しくお願い致します。 

 8月19日(日)

 7月27日(金)PM・29日(日)

 ※7月29日(日)は、AM9:30~11:00までの診察となります。

 里親ページに出している写真は、里親の一部で、他にもいますので、直接病院の掲示板を見に来ていただくか、TELでお問合せ下さい。

 6月24日(日)

 3月24日に保護したオオバンの骨折(右足)が完治しました。

 森林整備課の方に、スポーツの森で放鳥していただきました。

 後は、自らの力で生きのびて下さい。

 たくさんいたウサギの里親が、全頭決まりました。

 ありがとうございました。 

 昨年の11月17日に両脚骨折で保護されたドバト(カワラバト)の里親が決まりました。

 浅井町の方で、『ハトを探していた』とのこと。今、飼育しておられる2羽のハトと、仲良くなれることを祈っております。ハトの習性に非常に詳しい方とめぐり逢えて、運が良かったです。

 ありがとうございました。宜しくお願い致します。

 神奈川県の動物病院に勤めている方が、1日実習に来院されました。

若い先生から、大阪・北海道・東京・神奈川県にある動物病院の状況を聞くことができて、こちらの方が勉強になりました。

 足を骨折したオオバンを保護しました。

 まき餌(皮なし)、小エビ、ミルウォームを与えますが、自然復帰は難しそうです。

 倉敷芸術科学大学、生命科学科の学生さんの実習(5日間)が本日で終了しました。

 卒業までの1年間、しっかり勉強頑張って下さい。

 3月4日(日)・18日(日)・25日(日)

※3月11日(日)は、AM9:30~11:00までの診察となります。

 エコー(超音波診断装置)が新しくなりました。

 CANON Aplio 300

 病院前の動物看板を、シンプルな看板に交換致しました。

 それにより、走行中の車からも見やすくなりました。又、22年以上使用した動物ベンチも新しく交換致しております。どうぞ、おくつろぎ下さいませ。

 ご迷惑をお掛け致しております。

 予定外の緊急手術が入った時は、PMの診察を7時で終了する場合がございます。PM6時30分以降来院される方は、診察終了時間のご確認を、宜しくお願い致します。

 トリミングは少しずつ増えてきており、申し込こまれても、半月以上先になる事もございます。

 特に土曜日は、1ヶ月先まで予約が入っております。

 トリミングをされた方は、次回の予約を宜しくお願い致します。

 午後から、院内エコーセミナーの為、休診致します。

 午後から、職員の健康診断の為、休診致します。

 本日より 川村 歩実 さんが、動物看護師として勤務することになりました。どうぞ、宜しくお願いいたします。